2009年08月11日

お世話になりました。

 2008年4月から2009年3月まで約1年間にわたってぼちぼちと更新してきたこのブログですが、残念ながらもう更新できないと思います。
 実は、先日釧路を離れたのです。
 地域を離れても地域ブログを更新している方もいらっしゃることは知っているのですが、私には無理だと思います。

 このブログですが、思ったよりも多くの方に見に来ていただいていたので、張り合いがあるのと同時に責任感のようなものも感じてはいました。
 多いときで1日に1000人くらい、少ないときでも50人位の方に来ていただいていました。
 まったく更新していない現在でも、10〜50人くらいの方がきてくれています。
 やはり身近な地域の情報を求めている方は多いんだなと感じています。

 新しい土地でもいろいろな形で地域に貢献できるように努力していきたいと思っています。

 このブログはまだ見に来て下さる方もいらっしゃるようなので、しばらくこのままにしておくつもりです。

 いままでありがとうございました。


posted by naka_i at 23:47| Comment(0) | 日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

「釧路市こども遊学館」の紹介

 「釧路市こども遊学館」について書きたいと思います。
 素晴らしい施設です。

 釧路を離れる前の半年くらいはほぼ毎週行っていました。
 サイエンスショーはあまり変化はありませんでしたが、ちょっとした工作スペースは楽しませていただきました。
 おもちゃもさりげなくいろいろあって、まだ遊んでいないおもちゃもいくつもありました。

 子どもはまだそれほど価値はわからなかったかもしれないけど、親である私にとっては、釧路を離れることが一番残念に感じる施設でした。

 あれだけの施設で(大人の)年間パスポート2000円は安すぎる!(子どもは無料です)

 釧路近郊で子育て中の保護者の皆さん、仮に倍に値上げしたとしても年間パスポートを買いましょう。
 最初はそれほどよろこばなくても、何度も行っていればいつも行きたがります。(多分)

 遊学館のない街で、子どもにどのように科学的素養を身につけさせるか。現在の私の課題です。

釧路市こども遊学館
 釧路市幸町10丁目2番
posted by naka_i at 23:44| Comment(0) | 釧路の子連れでお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

釧路市立博物館、今日は開館していました。

090301_1029~01.JPG

 なかなか時間が取れませんでしたが、今日やっと釧路市立博物館に出かけました。
 今日は開館していました。
 まず、このマンモスの骨格化石が歓迎してくれます。


090301_1030~01.JPG

 釧路湿原のジオラマが、こんな未来っぽいカプセルに収納されています。
 後ろの方には螺旋階段が見えています。

090301_1031~01.JPG

 狸がいます。
 他にも、エゾシカ、熊、キタキツネ、リス、トド、フクロウなどいろいろな動物がいます。
 もちろん剥製です。

 この辺では、シロナガスクジラのあごの骨の展示が目立ちます。
 骨の長さは約7mもあります。


090301_1033~01.JPG

 蟹もいます。

 4枚とも1階の写真です。



 1階のテーマは「地学・植物・動物」
 2階は「考古・歴史」
 4階は「アイヌ・タンチョウの世界」
 となっています。

 小学校高学年で、興味をもって理科・社会の学習に取り組んでいる児童ならとても楽しく見られるのではないかと思います。
 私の子どもは10分で飽きていました。

 建物はとても立派でした。
 

posted by naka_i at 23:10| Comment(0) | 日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

釧路市立博物館

090211_1530~02.JPG


 春湖台にある釧路市立博物館に行ってきました。

 実は今年の1月5日(月)に「もう正月休みも終わって、平日だからやっているだろう」と思って子どもを連れて行ってみました。
 そうかもしれないと思っていましたが、残念ながら休みでした。月曜日は休みだったのです。

 そして今日。
 午前中は遊学館で遊んで、かねてから懸念の博物館に出かけました。

 なんと!
 祝日は休みだったのです。

 駐車場についた時点でそんな気はしました。車が2台しか停まっていないのです。
 それにしても、このような観光客も来るような施設が祝日が休みだって思いませんよねぇ?

 勤務体制などでいろいろ難しい問題はあると思いますが、観光客のことなども考えると祝日は開けるべきだと思います。

 2回続けて行けなかった釧路市立博物館。
 週末に行きたいと思います。

釧路市立博物館
  北海道釧路市春湖台1-7
posted by naka_i at 22:03| Comment(0) | 日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

車をぶつけてしまいました。

 日曜日のことですが、車をスピンさせ縁石にぶつけてしまいました。

 坂道ではありましたが、いつもは普通に走っているところだったので何でだろうと思いましたが、ぶつけたのとは反対側の後ろのタイヤがパンクしていたので、それが原因ではないかと推測しています。
 幸いにも、対向車も歩行者もいなかったので、単独の事故ですみました。

 車は下回りがちょっと壊れて、修理代が約2万円かかりました。
 2万円かかった事を後悔するよりも、他人に迷惑がかからなくてよかったという気持ちの方が大きいです。

 前兆は2度ありました。

 まず、いつもは問題なく走っている直線のそれほど傾斜のない坂道で、なんとなく後輪が滑っている感触がありました。
 「今日はいつもより滑りやすいのかな」と思い、注意して運転していました。
 次に、こちらもいつもは問題なく走っているそれほど傾斜のないカーブの坂道で、前の信号が赤になったので軽くブレーキを踏んだところ滑り始めてしまいました。前に停車している自動車にぶつからないようにちょっと反対車線にはみでたりしました。車間距離を十分にとっておいてよかったです。
 「ちょっと危なかったなぁ。今日はかなり路面が滑るみたいだ」と思って、さらに慎重に運転していました。

 後で考えてみれば、すでに1回目の時点でパンクしていたんですよね。

 運転前の点検をちゃんとすればよかった。
 前兆があった時点で、ちょっと停車してタイヤなどを見てみればよかった。
 これが今回の教訓です。

 月曜日はさらに路面が悪くなっていましたね。
 駐車場では雪がざくざくで立ち往生しそうになりました。
 火曜日はさらに悪くなるかもしれません。

 自動車を運転する皆さん、気をつけて運転しましょう。
 運転前の点検もざっとでもいいのでしましょう。
 外を歩行する際は、自動車には気をつけましょう。
posted by naka_i at 00:54| Comment(2) | 日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

釧路新聞読者が選ぶ2008年の釧根10大ニュース

 12月24日の釧路新聞に、2008年読者が選ぶ釧根10大ニュースが掲載されていました。
 なんか「これってどう?」と思うものも選ばれていますが、項目だけでも紹介します。

(1)障害トラのきょうだい誕生
(2)湿原の風アリーナ釧路が落成
(3)燃油高騰で漁船が一斉休漁
(4)シロクマのツヨシは雌だった
(5)工事現場から不発弾
(6)釧路市長に蝦名氏初当選
(7)ガソリンの乱高下始まる
(8)伊東釧路市長が衆院選出馬表明
(9)釧路日商連が破綻
(10)現場で混乱、後期高齢者医療制度

 10項目のうち、4項目については記事にしていました。
posted by naka_i at 00:14| Comment(0) | 釧路に関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年冬季国体の釧路開催が決定

 去年の年末の話題ですが。

 2010年1月に予定されている冬季国体スケート・アイスホッケー競技会について、高橋はるみ知事は12月22日に日本体育協会に北海道での受け入れを正式に表明しました。

 本来、国体の会場は3年以上前に決まっているものだと思うのですが、各地の財政状況により受け入れ先が決まっていなかったようです。

 財政がとっても厳しい北海道で開いていいのでしょうか?
 数年後に破綻しなければいいのですが。

 やるからには成功して欲しいですね。(金はあまりかけずに)
 私も私の立場で協力したいと思います。
posted by naka_i at 00:00| Comment(0) | 釧路に関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

2月2日に模擬カジノ実施

 12月30日の釧路新聞に次のような記事がありました。

 カジノ誘致を目指すくしろ複合観光・ゲーミング誘致研究会と釧路商工会議所は、2月2日に一般市民も参加した「模擬カジノ」の実施を決めました。
 カジノディーラーを招き、本格的に実施するようです。
 一般市民の参加費は1万円。会場は釧路キャッスルホテル。
 食事や生バンドの演奏もあり、本場の雰囲気を味わってもらうのが狙いとのこと。
 現金や商品は一切なく、ゲーム用チップをかけて行うそうです。

 カジノの誘致には強い批判意見をお持ちの方もいると思いますが、残念ながら今の日本には厳密にいえば非合法と推測できる賭博施設が多数存在しています。(パチンコのことです)
 それに比べれば、楽しそうな企画なのではないかと思います。

 今日から14日まで申し込みを受け付けているそうです。
 釧路商工会議所青年部事務局 0154−41−4141
posted by naka_i at 23:50| Comment(0) | 釧路に関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

千代の浦マリンパークに行ってきました。

090104_1147~02.JPG
 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。

 まなぼっとも博物館も休みだったので、千代の浦マリンパークに行ってみました。
 クラゲがいっぱいいて、子どもは「クラゲさんだ〜」と喜んでいました。

 雪がちょっと残っていてそれが凍っていて、その氷に乗って割ったりしてしばらく遊んでいました。

 釣りをしている釣り人がいっぱいいました。
 基本的には釣り人のための施設なので、当然といえば当然です。

 夏には滑り台で遊ぶ子どもでにぎわっていた模擬山も、今は登れないようになっています。

 でも、横から登ろうと思えば思えば登れるんですよね。
 うちの子くらい小さい子どもなら問題ないと思いますが、わんぱくな小中学生にはかなり危険だと思います。
090104_1202~01.JPG

 千代の浦マリンパーク
 釧路市千代の浦
posted by naka_i at 00:19| Comment(0) | 釧路の子連れでお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

「くしろ検定」第2報

 釧路新聞以外では取り上げられておらず、本当に実施するのかどうかよくわからなかった「くしろ検定」ですが、きちんと実施するようです。

 正式名称は「釧路の歴史・産業・観光・文化検定」。

 試験は2月15日(日)、道東経済センタービルにて。
 申し込みは1月20日から2月5日まで受付。受験料は4200円。

 公式テキストの執筆者を講師にした「くしろ再発見セミナー」を1月31日(土)13時より実施。
 こちらの申し込みは1月6日から1月28日まで。受講料は6300円。

 申し込み、問い合わせは釧路商工会議所振興課(0154−41−4143)までとのこと。

 なお、公式テキストは、受験申し込みをした人か、セミナーに参加する人に配布するとのこと。

 釧路商工会議所のサイトにはいまだにこの情報は載っていないようです。とりあえず関係者だけで実施するだけで、広く市民に広げようとは思っていないのかもしれません。

 この情報は12月30日付け釧路新聞の「釧路商工会議所報」によりました。

 さて、これが2008年最後の記事になりそうです。
 最近、ちょっと忙しくて全然書き込みできませんでした。
 1月2日に帰宅し、3日以降はちょっと余裕ができる予定なので、定期的に書き込みできるようにしていきたいと思います。

 いつもアクセスありがとうございます。
 みなさま、良いお年をお迎えください。
posted by naka_i at 11:19| Comment(0) | 釧路に関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。