2008年06月29日

釧路市丹頂鶴自然公園に行ってきました

鶴公園
 子どもが「鶴が見たい」と言ったので、釧路市丹頂鶴自然公園に行ってきました。

 丹頂鶴を見ることができる場所で思い浮かんだのは鶴居村。
 「じゃあ鶴居村に行こうか」と妻に言ったところ、鶴居村で見られるのは主に冬であるとのこと。
 そこで丹頂鶴自然公園に行くことにしました。

 ここ丹頂鶴自然公園ではゲージの中に丹頂鶴が巣を作っています。ゲージには天井がないんです。ですから鶴は自由に湿原に行ったりしています。
 巣があるので戻ってくるんですね。

 まだ茶色い雛数羽を含め、15羽くらいの鶴を見ることができました。
 子どもも喜んでいました。

 入園料は大人400円です。
 釧路市動物園の一施設のようです。

釧路市丹頂鶴自然公園
  釧路市鶴丘112


 お昼を食べるようなスペースはないので、その後、阿寒休養村まで行ってお昼を食べることにしました。途中でコンビニに寄りましたが、それでも15分くらいでついたと思います。


posted by naka_i at 23:56| Comment(0) | 日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

給食費滞納者の給与を差し押さえ

 最近新聞からの記事が多いですが、今日も同じような話題です。
 気になるニュースが多いものでどうしても書きたくなります。

 6月27日の北海道新聞によると、釧路市学校給食会は未払い分の給食費8万5632円の支払いに応じない一世帯について、保護者の給料から5万2096円を差し押さえたそうです。
 北海道教育委員会によると、道内で差し押さえを実施した例は聞いたことがないとのこと。
 学校給食会では、今回の一世帯を含む悪質(経済的には払えるのに問い合わせを無視するなど)な三世帯について釧路地裁に5月に申し立てを行い、一世帯はすぐに支払い、もう一世帯の勤務先は差し押さえを拒否しているとのこと。

 うーん、びっくりしました。
 なにに驚いたかというと、今まで差し押さえなどしていなかったという事実です。
 差し押さえをしなかったということは、払わない人は全員がそのまま払わないですんでいたということです。
 高校で働いている知人が「高校の授業料などを払わない保護者は、小学校の給食費などを払わなくても今までなにもされなかったから払わなくてもどうせ平気だと思っている」といっていました。差し押さえとかされない人もいるんだなぁと思っていましたが、全然やっていなかったとは驚きです。

 払わなくてもなにもされないなら、払わないでいいと思う人がいるのは当然ですよね。
 いろいろ大変だとは思いますが、担当職員の方にはきちんと対処して欲しいと思います。

 ただ、「学校給食会」ってなんなんでしょう?
 釧路市のサイトを見ても、とくに記載されていません。
 私は釧路市の担当部署か教育委員会が担当していると思っていたのですが、そんなよくわからない会が担当していることもちょっと問題なのではないでしょうか。

 ちなみに私は、根本的には小学校の給食は無償(つまり税金から出す)にすべきだと考えています。
 「義務教育は無償」と憲法で定められているからです。
 この意見を言うと「財源はどうするのか」と聞かれるんですが、無駄な道路工事を数%減らせば小学生全員の給食費くらいすぐ出せると思います。
 諸外国と比較すれば、日本が教育に出している税金は数分の1、道路に出している税金は数倍とよく言われます。日本は教育に金を使わなすぎです。(その分、家計から教育にお金をかけています)

 そんな理由で給食費を払わない保護者もいるようですが、現行の法律では給食費は保護者が払うことになっているのですから、それを理由に払わないのは違法です。

 釧路の話題からずれてしまいましたが、あまりにも驚いたのでちょっと長く書かせていただきました。

 ちなみに私は特定の支持政党などがあるわけではありません。
posted by naka_i at 01:28| Comment(0) | 釧路に関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

市税滞納者への給与照会書送付

 6月18日に市税滞納に関する記事を書きましたが、その記事で話題になっていた給与照会書送付の結果が26日の釧路新聞に記載されていました。
 新聞報道があった18日、市の納税課には問い合わせが殺到し、18日と19日の2日間だけで465人の滞納者から電話があり、この他に91人が窓口を訪れたとのことです。このうち、214人は分割納付を約束しました。
 滞納者の中には「どうして会社に送ったのか。首になったら責任を取ってくれるのか」と逆ギレする人もいたそうです。
 この方の場合、首になったら自分の責任なのではないでしょうか。

 特別な事情があって払えない人は別として、ぜひ皆さんに支払ってもらいたいと思います。
posted by naka_i at 02:19| Comment(0) | 釧路に関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

厚岸町農業後継者対策協議会 成婚すでに2組

 釧路新聞によると、厚岸町農業後継者対策協議会の結婚相談及び斡旋事業の成果として、平成18年が3組、19年度も3組、20年度もすでに2組が成婚しているとのこと。
 全国各地のこのような取り組みではほとんど成果が上がっていないと思っていたんですが、厚岸町では着実な成果が上がっているんですね。
 ちょっと気になる記事だったので、紹介しました。
posted by naka_i at 23:45| Comment(0) | 釧路に関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

釧路市の自立支援プログラム 全国が注目

 2007年度の釧路市の生活保護率(被保護者数/人口)は4.43%となり、全国平均の1.18%(06年度)、北海道の2.46%を大きく超えています。
 4%ってかなり多いです。例えば学校の一クラスが40人とすれば、1人か2人はいるということです。
 2006年度の釧路市の歳出(支出)は1143億円、そのうち生活保護費は120億円だそうです。
金額の大きさにびっくりしました。

 この生活保護に関して、次のようなことが釧路新聞に掲載されていました。
 釧路市独自にすすめている自立支援プログラムが効果を上げていて、全国的に注目されているとのことです。
 このプログラムは、社会参加を体験しながら自立(保護廃止)を目指すもので、ボランティア的な労働メニューもあるそうです。
 昨年度は「就労支援プログラム」に374人が参加し、144人が就労に結びつきました。
 この取り組みが全国に紹介され、いままでに鈴鹿市議会、鹿児島市議会、室戸市、川崎市、大牟田市、東京大学、九州大学などが視察に訪れたとのこと。

 生活保護に関しては最近色々話題になっていますが、このような取り組みで自立できる方が一人でも増えればいいですね。
posted by naka_i at 23:51| Comment(0) | 釧路に関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

自動車税の納期内納税 9年連続最下位

 釧路新聞によると、釧路支庁管内の2008年度自動車税の納期内納税率は59.53%で、道内14支庁のランキングで9年連続最下位になりました。
 4割以上の人が期限内に払っていないんですね。
 うっかり払い忘れている人が多いのではないかと思うんですが、それにしても多いと思います。
 ちなみに納税率の全道トップは、おとなりの根室支庁管内で68.06%だそうです。
 北海道全体では64.28%。
 昨年度は47都道府県中40位だったそうです。
posted by naka_i at 23:41| Comment(0) | 釧路に関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

市税収納率 過去最低に

 釧路新聞によると、釧路市の2007年度の市税収納率が過去最低の88.51%だったそうです。
 1割以上の方が納めていないことになりますね。
 納められるのに納めない滞納者も多いようで、18日には滞納者のうち169人の勤務先に給与照会を行うとのこと。
 経済的に厳しい方も多いと思うんですが、払える人は早く払った方がいいですよね。
posted by naka_i at 23:38| Comment(0) | 釧路に関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

保育園まつりに行ってきました。

 釧路市国際交流センターで6月15日に行われた「保育園まつり」に行ってきました。
 保育園まつりといっても知らない人にはイメージもわかないと思うんですが、どんな行事かといえば。

 主催は釧路市私立保育園連合会で、市民に保育園で普段行っていることを知ってもらう目的で開いています。今年で第7回です。
 市内14の保育園が集まって、「食育コーナー」「みんなであそぼうコーナー」「ふれあいあそびコーナー」などのコーナーに分かれ、それぞれのコーナーにいろいろなブースがありました。
 会場はかなり広いんですが、その大部分が埋められていました。
 積み木が沢山あって遊べるブースがあったり、簡単な工作を教えてくれるブースがいくつもあったり。

 我が家の子どもは、会いたかった保育士さんのいるままごとの道具が沢山あるブースで1時間くらい遊んでいました。
 ちなみにその保育士さんがいなくてもままごとは好きです。(男の子です)

 時間があればもっといて他のブースにも行きたかったんですが、その後どうしても行かなければならない用事があったので残念ながら会場をあとにしました。

 実際に行くまでは「保育園まつりってどんなんだろうなぁ?」と思っていましたが、行ってみると「来年も絶対連れてこよう」と思える行事でした。
posted by naka_i at 02:32| Comment(3) | 日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

釧路はるとり保育園子育て支援センターの紹介

 地域子育て支援センターは、平成5年に厚生省(当時)の通達で創設された事業で、地域全体で子育てを支援する基盤の形成を図るため、子育て家庭の支援活動の企画、調整、実施を担当する職員を配置し、子育て家庭等に対する育児不安等についての指導、子育てサークル等への支援などを通して、地域の子育て家庭に対する育児支援を行うことを目的としています。

 釧路市では3カ所に、釧路町では1カ所に設置されています。
 そのうちの一つ、釧路はるとり保育園子育て支援センターを紹介します。

 次の4つの事業を行っています。

 (1) 育児不安等についての相談指導
 (2) 子育てサークル等の育成・支援
 (3) 特別保育事業等の積極的実施・普及促進の努力
 (4) 地域の保育資源の情報提供  など

 そういった事業も行っているようですが、実際問題としては子どもが安心してのびのび遊べる場として認識している方が多いと思います。
 具体的には、保育園の一室が子育て支援センターとして機能しており、保育士が見守る中で親子が自由に遊んでいます。

 妻の体調が悪いときに私が子どもを連れて行ったことがあります。

 玄関は保育園の玄関を使います。
 下駄箱はシールで指定されていたので、そこに靴を入れました。
 スリッパや上履きは使わず、靴下のまま入りました。
 「今日は2階です」と職員さんに教えてもらって、2階に行きました。
 広い遊戯室が子育て支援センターとなっており、すでに2組の親子が遊んでいました。
 みんな子どものことは知っているようで、みんなから声をかけられていました。
 子どもも「今日はブーブに乗る!」などといって車のおもちゃを持ってきて遊んでいました。
 保育士さんと普段の子どもの様子などを中心にちょっとお話ししました。
 終わりの時間が近くなったので、みんなで後かたづけをして、帰宅です。

 こんな感じですので、最初はちょっと行きづらいかと思いますが、ぜひ行ってみてください。
 我が家では多い頃は毎日行っていました。

 保育園の行事の日などは「今日は子育て支援センターはお休みです」ということがあるので、最初は電話してから行った方がいいと思います。
 常連になると、あらかじめ予定がわかるようです。

 なお、毎週水曜日はわかくさ保育園に移動になります。
 (わかくさ保育園では毎日園解放を行っています)
 わかくさ保育園の場所は、星園高校の近くのローソンの左裏の方です。

 はるとり保育園の場所はコープ札幌中央店の近く、春採支所の隣です。


釧路はるとり保育園子育て支援センター
  釧路市武佐1丁目3番5号 はるとり保育園内

  47−3277

  開所日は月曜日から金曜日(水曜日はわかくさ保育園)
  開所時間は9:00〜12:00および13:00〜16:00です。


わかくさ保育園
  釧路市武佐4丁目26番2号

  46−5674
posted by naka_i at 21:02| Comment(4) | 釧路の子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

乳児の遺体が発見される 釧路市武佐

 2日の午後1時頃、釧路市武佐3丁目のパークゴルフ場駐車場脇で乳児の遺体が発見されました。遺体は死後数日経っており、男の子だったそうです。

 パトカー7台とヘリコプターも来ていたとのこと。
 もっと大きく報道されるかと思いました。

 男の子の冥福をお祈りいたします。
posted by naka_i at 15:23| Comment(1) | 釧路に関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。