2008年05月30日

ゆったりはらっぱの紹介

 「ゆったりはらっぱ」はいろいろなところで紹介されているのでご存じの方も多いと思います。(例えばこちら
 でも、実際に行ったことのある方は少ないのではないでしょうか。

 ゆったりはらっぱは共同保育所の園長を経験された櫛部あつ子さんが、自宅の倉庫を改装してつくった絵本がいっぱいの親子で遊べるスペースです。

 我が家では子どもが8ヶ月の頃に始めていきました。(妻が)
 「こんにちは〜」と声をかけ玄関にはいるとお母さんらしき人が三人と小さい子どもが一人いて、櫛部さんは子ども達を連れて散歩に出かけたとのこと。
 料金はどうすればいいのか聞くと、玄関にある貯金箱のような箱に入れればいいということでそこに200円を入れて入場したそうです。
 最初は妻も子どもも緊張していましたが、絵本を読んだり積み木で遊んだりしているうちに打ち解けてきたと言っていました。
 そのうちに櫛部さんと子ども達、おかあさん達が散歩から帰ってきて、一気に人が一杯。櫛部さんとちょっとお話をして帰ったそうです。

 その後も、常連というほどではないですが、時々出かけています。

 いわゆる常連さんによると、子どもが来たがるのはもちろんですが、お母さんが子育てについて櫛部さんからいろいろ学べるということで来ている方が多いようです。

 最初はなかなか行きづらいと思いますが、一度行ってみてはいかがでしょうか。

 ゆったりはらっぱ
 釧路市緑ヶ岡1丁目22番1
(北陽高校グラウンド道路沿)

 毎週月・金曜日開館(10:00〜17:00)
 利用料金は親子で200円。
 会員になると、1回100円。(年会費1000円)


posted by naka_i at 23:46| Comment(0) | 釧路の子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。