2008年06月03日

釧路はるとり保育園子育て支援センターの紹介

 地域子育て支援センターは、平成5年に厚生省(当時)の通達で創設された事業で、地域全体で子育てを支援する基盤の形成を図るため、子育て家庭の支援活動の企画、調整、実施を担当する職員を配置し、子育て家庭等に対する育児不安等についての指導、子育てサークル等への支援などを通して、地域の子育て家庭に対する育児支援を行うことを目的としています。

 釧路市では3カ所に、釧路町では1カ所に設置されています。
 そのうちの一つ、釧路はるとり保育園子育て支援センターを紹介します。

 次の4つの事業を行っています。

 (1) 育児不安等についての相談指導
 (2) 子育てサークル等の育成・支援
 (3) 特別保育事業等の積極的実施・普及促進の努力
 (4) 地域の保育資源の情報提供  など

 そういった事業も行っているようですが、実際問題としては子どもが安心してのびのび遊べる場として認識している方が多いと思います。
 具体的には、保育園の一室が子育て支援センターとして機能しており、保育士が見守る中で親子が自由に遊んでいます。

 妻の体調が悪いときに私が子どもを連れて行ったことがあります。

 玄関は保育園の玄関を使います。
 下駄箱はシールで指定されていたので、そこに靴を入れました。
 スリッパや上履きは使わず、靴下のまま入りました。
 「今日は2階です」と職員さんに教えてもらって、2階に行きました。
 広い遊戯室が子育て支援センターとなっており、すでに2組の親子が遊んでいました。
 みんな子どものことは知っているようで、みんなから声をかけられていました。
 子どもも「今日はブーブに乗る!」などといって車のおもちゃを持ってきて遊んでいました。
 保育士さんと普段の子どもの様子などを中心にちょっとお話ししました。
 終わりの時間が近くなったので、みんなで後かたづけをして、帰宅です。

 こんな感じですので、最初はちょっと行きづらいかと思いますが、ぜひ行ってみてください。
 我が家では多い頃は毎日行っていました。

 保育園の行事の日などは「今日は子育て支援センターはお休みです」ということがあるので、最初は電話してから行った方がいいと思います。
 常連になると、あらかじめ予定がわかるようです。

 なお、毎週水曜日はわかくさ保育園に移動になります。
 (わかくさ保育園では毎日園解放を行っています)
 わかくさ保育園の場所は、星園高校の近くのローソンの左裏の方です。

 はるとり保育園の場所はコープ札幌中央店の近く、春採支所の隣です。


釧路はるとり保育園子育て支援センター
  釧路市武佐1丁目3番5号 はるとり保育園内

  47−3277

  開所日は月曜日から金曜日(水曜日はわかくさ保育園)
  開所時間は9:00〜12:00および13:00〜16:00です。


わかくさ保育園
  釧路市武佐4丁目26番2号

  46−5674


posted by naka_i at 21:02| Comment(4) | 釧路の子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

ゆったりはらっぱの紹介

 「ゆったりはらっぱ」はいろいろなところで紹介されているのでご存じの方も多いと思います。(例えばこちら
 でも、実際に行ったことのある方は少ないのではないでしょうか。

 ゆったりはらっぱは共同保育所の園長を経験された櫛部あつ子さんが、自宅の倉庫を改装してつくった絵本がいっぱいの親子で遊べるスペースです。

 我が家では子どもが8ヶ月の頃に始めていきました。(妻が)
 「こんにちは〜」と声をかけ玄関にはいるとお母さんらしき人が三人と小さい子どもが一人いて、櫛部さんは子ども達を連れて散歩に出かけたとのこと。
 料金はどうすればいいのか聞くと、玄関にある貯金箱のような箱に入れればいいということでそこに200円を入れて入場したそうです。
 最初は妻も子どもも緊張していましたが、絵本を読んだり積み木で遊んだりしているうちに打ち解けてきたと言っていました。
 そのうちに櫛部さんと子ども達、おかあさん達が散歩から帰ってきて、一気に人が一杯。櫛部さんとちょっとお話をして帰ったそうです。

 その後も、常連というほどではないですが、時々出かけています。

 いわゆる常連さんによると、子どもが来たがるのはもちろんですが、お母さんが子育てについて櫛部さんからいろいろ学べるということで来ている方が多いようです。

 最初はなかなか行きづらいと思いますが、一度行ってみてはいかがでしょうか。

 ゆったりはらっぱ
 釧路市緑ヶ岡1丁目22番1
(北陽高校グラウンド道路沿)

 毎週月・金曜日開館(10:00〜17:00)
 利用料金は親子で200円。
 会員になると、1回100円。(年会費1000円)
posted by naka_i at 23:46| Comment(0) | 釧路の子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

釧路の幼稚園

 釧路市内には3つの市立幼稚園、26の私立幼稚園があります。
 釧路町内には3つの私立幼稚園があります。

 幼稚園の目的は学校教育法第22条に次のように規定されています。
 「幼稚園は、義務教育及びその後の教育の基礎を培うものとして、幼児を保育し、幼児の健やかな成長のために適当な環境を与えて、その心身の発達を助長することを目的とする。」
 この目的にしたがって各園で様々な教育が行われています。

 おかあさん達の間では、どの園が勉強に力を入れているかどうかという点が話題になることが多いようです。(妻談)
 そこで妻と妻の友人、私の同僚の合わせて10人に勉強に力を入れている幼稚園はどこか聞いてみました。

 全員が名前をあげたのは、ひぶな幼稚園でした。
 釧路カトリック幼稚園やフレンド幼稚園(3つとも)、大楽毛よしの幼稚園も名前が挙がりました。

 市の行事などでお遊戯をやるような幼稚園が勉強にも力を入れている印象があるようです。

 そういえば今日のチューリップフェアでもひぶな幼稚園とよしの幼稚園の遊技があったのではなかったでしたっけ?雨だったので出かけませんでしたが、FMくしろで武道館でやるという放送を流していた記憶があります。
 チューリップフェアって毎年とっても寒いですよね。

 一方、遊びに力を入れている幼稚園もあるようです。釧路短期大学附属幼稚園はよく名前が出ます。
 釧路スポーツ幼稚園は、スポーツに力を入れているようです。(名前からして当たり前ですね)


 私の知人でひぶな幼稚園にお子さんを通わせていた方がいらっしゃいます。
 その方は何の下調べもせず単に家から近いという理由で入園させたそうですが、最初の参観日でお勉強のようなことをやっていて冗談かと思って思わず笑ってしまったら先生や周りにいた保護者からにらまれたと言っていました。
 幼稚園に行かせるなら、多少の下調べは必要かなと思います。
posted by naka_i at 22:42| Comment(5) | 釧路の子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。