2009年08月10日

「釧路市こども遊学館」の紹介

 「釧路市こども遊学館」について書きたいと思います。
 素晴らしい施設です。

 釧路を離れる前の半年くらいはほぼ毎週行っていました。
 サイエンスショーはあまり変化はありませんでしたが、ちょっとした工作スペースは楽しませていただきました。
 おもちゃもさりげなくいろいろあって、まだ遊んでいないおもちゃもいくつもありました。

 子どもはまだそれほど価値はわからなかったかもしれないけど、親である私にとっては、釧路を離れることが一番残念に感じる施設でした。

 あれだけの施設で(大人の)年間パスポート2000円は安すぎる!(子どもは無料です)

 釧路近郊で子育て中の保護者の皆さん、仮に倍に値上げしたとしても年間パスポートを買いましょう。
 最初はそれほどよろこばなくても、何度も行っていればいつも行きたがります。(多分)

 遊学館のない街で、子どもにどのように科学的素養を身につけさせるか。現在の私の課題です。

釧路市こども遊学館
 釧路市幸町10丁目2番


posted by naka_i at 23:44| Comment(0) | 釧路の子連れでお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

千代の浦マリンパークに行ってきました。

090104_1147~02.JPG
 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。

 まなぼっとも博物館も休みだったので、千代の浦マリンパークに行ってみました。
 クラゲがいっぱいいて、子どもは「クラゲさんだ〜」と喜んでいました。

 雪がちょっと残っていてそれが凍っていて、その氷に乗って割ったりしてしばらく遊んでいました。

 釣りをしている釣り人がいっぱいいました。
 基本的には釣り人のための施設なので、当然といえば当然です。

 夏には滑り台で遊ぶ子どもでにぎわっていた模擬山も、今は登れないようになっています。

 でも、横から登ろうと思えば思えば登れるんですよね。
 うちの子くらい小さい子どもなら問題ないと思いますが、わんぱくな小中学生にはかなり危険だと思います。
090104_1202~01.JPG

 千代の浦マリンパーク
 釧路市千代の浦
posted by naka_i at 00:19| Comment(0) | 釧路の子連れでお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

どんぱく花火大会にいって来ました。

080906_1958~03.JPG
 どんぱく花火大会に行ってきました。
 やはりすごい花火大会です。出発が遅れて後半から出かけたのですが、最初からきちんと見に行けば良かったと後悔しました。
 尺玉トリオのうち、3尺玉しか間に合わなかったのですが雲がでていて下の方しか見えなかったのは残念です。
 周りの人の会話では、1尺玉も2尺玉も同じような状況だったとのこと。今回は天気に恵まれなかったようです。
 それでも、他の花火で充分に楽しめました。
 MOOのお店がやっているので、終わってからソフトクリームを食べて帰ってきました。トイレなども使えるので便利です。
 もっと計画的に行動すれば良かったと思いました。
posted by naka_i at 09:04| Comment(0) | 釧路の子連れでお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

炭鉱展示館に行きました

080817_1459~01.JPG

 今日は桜ヶ岡にある旧太平洋炭礦炭鉱展示館に行ってきました。
 うちの子は好き嫌いがはっきりしているので、5分で「もう帰る〜」というか、なかなか帰るといわないかのどちらかだと思いましたが、後者でした。

 まず展示館の外に大きなコンテニアスマイナーが無造作に展示されています。喜んでさわったり、回りを回ったりしていました。

 入り口には6トンの大塊炭(日本一)が展示されています。かなりの迫力でもっとじっくり見たかったのですが、子どもは興味を示さずほとんど素通りです。

 1階の展示ホールには、太平洋炭礦の歴史のパネルや、坑内模型、工場の模型、坑内機械の模型、石炭の種類などが展示されています。
 ボタンを押すとランプが光るよくある模型もあり、子どもは喜んでボタンを押していました。

 次に地下の模擬坑道です。
 地下に行く階段で「怖い〜」といって降りるのを躊躇していましたが、無理矢理連れて入りました。
 広さ410平方m、坑道80m、高さ3.4mの実規格の坑道に、実際に使われている採炭機やシャトルカー、機関車などが置かれています。
 最初は怖がっていましたが、目が慣れてきたら喜んで走り回っています。採炭機の椅子に座ったり、機関車の運転席で運転する真似をしたり、石炭をさわったり。
 また1階に行き、また地下に戻り、結局1時間以上楽しみました。

 入館料は大人300円、子供200円ですが、子供というのは多分小学生以上だと思います。私は300円しか払いませんでした。
 なお、ネットなどでは大人200円と記載されていることが多いのですが、最近値上げしたんだと思います。

 働く自動車などが好きな子どもだったらかなり気に入る可能性は高いと思います。

旧太平洋炭礦炭鉱展示館
  釧路市桜ケ岡3−1−16


posted by naka_i at 21:15| Comment(2) | 釧路の子連れでお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

鶴ヶ岱公園 釧路市の公園

 釧路市鶴ヶ岱公園を紹介します。

 ひょうたん池を中心とした6万平方メートルの公園です。
 武道館や日本庭園、茶室、テニスコートなどがあります。
 市立の茶室「鶴翔庵」があり、かなり立派だそうですが残念ながら見たことはありません。

 子どもを連れて行くと、まず滑り台とかブランコで遊びます。
 ちょっと飽きると、鳩を目がけて走っていきます。休日は餌をあげている人がいるのでひょうたん池の方に鳩が集まっているのです。

 しばらく鳩を追いかけたりして遊んだ後、今度は池の中の錦鯉を見ます。
 錦鯉にも餌をあげている人がいるので、餌を食べに水面まで出てくるのです。

 錦鯉にも飽きると、遊具の方に走って戻って、タイヤのブランコに乗ったりシーソーをやってと言ってきます。

 こんな感じで遊具と鳩と錦鯉を何回かローテーションします。
 なかなか遊べる公園です。

 その三つに飽きたら、ひょうたん池の周りを散策するのもいいですね。

 ベンチもいくつかあるのでお弁当を持って行ってもいいと思うし、そのまま帰ってもまたいつでも来られます。
 おとなりの春採公園(釧路市春湖台)に行くのもいいですね。

鶴ヶ岱公園
  釧路市鶴ヶ岱1丁目
ラベル:釧路市の公園
posted by naka_i at 23:45| Comment(0) | 釧路の子連れでお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

子連れでちょこっと遠出 阿寒丹頂の里自然休養村

 ここ自然休養村は、以前紹介した鶴居運動公園・釧路市動物園とは違ってお金を払って乗る遊具などはありません。
 かなり広い敷地にアスレチックなどの遊具が充実していて、子供はかなり夢中になります。キャンプ場もあります。

ここのアスレチック遊具はかなり立派で、この辺では一番大きいのではないでしょうか。(私が個人的に思っているだけなので、違っていたら教えてください)
 ただ、奥の方はちょっと管理が行き届いていないかなという雰囲気もあります。もし市の担当者の方がこれを見たならば、ちょっと点検してみてください。(この部分は6月29日記載)
 
 釧路の市街地が肌寒い時でも、ここまで来れば暑かったりします。
 赤いベレーは有名ですが、その赤いベレーの奥になります。赤いベレーは知っていても、休養村のことはしらない方も多いようです。
 入場料は必要ありません。
 釧路の中心部からは30分くらいです。

阿寒丹頂の里自然休養村
  釧路市阿寒町23-36
posted by naka_i at 06:41| Comment(0) | 釧路の子連れでお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

子連れでちょこっと遠出 釧路市動物園

 敷地面積が47.8haもあるかなり広い動物園です。開園当時は日本最大の面積だったそうです。シマフクロウの飼育などで有名です。日本最東端の動物園とのこと。
 観覧車があってかなり遠くからでも見えます。
 
 子供は動物を見るよりも、遊具の方に夢中です。
 キリンやライオンを見たあと、100円で乗れる新幹線やパトカーや飛行機に喜んで乗っていました。
 けっこう本格的なジェットコースターもあります。まだ乗れませんが。
 1年間有効のパスポートが800円とお得です。母親と二人で迷わず購入しました。

 釧路の中心部からは30分くらいです。
 なお駐車場は有料と無料があります。手前は有料だったと思いますので、奥まで行って西門前市営駐車場に駐車しましょう。

釧路市動物園
  釧路市阿寒町ニニシベツ11番
posted by naka_i at 23:42| Comment(0) | 釧路の子連れでお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

子供連れでちょこっと遠出 鶴居グリーンパーク

 あまり休日のない仕事なので、休日は貴重です。
 天気のいい休日は家の近くの公園とかではなくてちょこっと遠出したりします。

鶴居グリーンパーク
  阿寒郡鶴居村鶴居北1丁目


 正式名称は鶴居運動公園です。12haの広大な敷地の中にアスレチックがあったり、ゴーカートがあったり、ボートに乗れたり。半日くらいはすぐに経ってしまいます。
 「グリーンパークつるい」という温泉宿泊施設が隣接しているため、世間では鶴居のグリーンパークと呼んでいるようです。ここで食事もできます。オートキャンプ場も隣接しています。
 入場料は必要ありません。
 釧路の中心部(市役所)からは40〜50分くらいでつきます。


 お弁当をつくっていると出発が遅くなったりしますので、だいたい途中のコンビニエンスストアで食事を買ってでかけたりしています。
 次回は釧路市動物園を紹介します。
posted by naka_i at 01:37| Comment(0) | 釧路の子連れでお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

子供を自転車に乗せる場所 柳町公園・とおや恵公園

 自宅周辺で子供を自転車に乗せている方も多いと思います。
 我が家の周りは交通量が多いし坂道だらけなので子供を自転車に乗せられません。
 そこで、自転車に乗りたがっているときは、柳町公園か遠矢のとおや恵公園に連れて行っています。

 釧路市柳町公園は1区画だけでもしばらく乗っていますが、気が向いたら別の区画まで自転車で移動しています。
 その際は車道を横切らなければならないのが難点です。
 自宅から近いこともあって、よく自転車に乗りに行く公園です。
 始めていく場合は、一番東側の駐車場に車を泊めるといいかと思います。
 かなり立派な滑り台付アスレチック(?)やブランコなどの遊具がある区画もありますので、自転車でなくても楽しめます。
 地図で見るとわかりますが、かなり長い公園です。


 とおや恵公園は、冬にはスケートリンクになる1周400mくらいの周回コースがあり、気が向いたらそこを喜んで運転します。
 でも気が向かない時は運転しないで遊具で遊びたがるし、1周だけ運転して飽きてしまうこともあります。
 それはそれでいいかと思っています。
 はじめの頃は「このトラックのようなものはなんだろう?自転車コースかなぁ?」と妻と疑問に思っていたのですが、冬になったら水をまいてスケートリンクにしていたのを見て納得しました。

柳町公園
  釧路市柳町1
(一応これが住所ですが、中園町などにもまたがっています)

とおや恵公園
  釧路郡釧路町鳥里6丁目27番

 車で行く場合、釧路駅から国道44号、391号線を遠矢駅に向かって30分ほど走ると右手にセイコーマートが見えます。その交差点を左に曲がってください。ちょっといくと右手に公園が見えます。
posted by naka_i at 23:56| Comment(0) | 釧路の子連れでお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。